2016年8月アーカイブ

| コメント(0) | トラックバック(0)

急な出費や生活費の足しとして、現在複数の消費者金融から借り入れをしています。
そんな私に、またしても借り入れをしないといけない事態が訪れました。
現在契約している消費者金融の利用可能残高を合わせても必要金額に足りないため、新たに消費者金融と契約することにしました。

しかし、すでに複数の消費者金融から借り入れを行っているため、借入総額が年収の3分の1までに制限される『総量規制』という法律に引っかかっていることに気付きました。
契約時には、収入証明書の提出が義務化されているので、年収を誤魔化して申し込むことは不可能です。

N112_kaowoooujyosei500-thumb-260xauto-1953.jpg

その事実に愕然としましたが、なにか解決する方法がないかスマホで必死に調べたところ、収入証明書の提出がなくても申し込むことが出来るケースがあることを知りました!
特に銀行のカードローンは『総量規制』の対象外となるため、限度額300万円までは不要になるケースもあるとのこと。
これは、『総量規制』は貸金業者を対象とした法律『貸金業者』であり、銀行には『銀行法』が適用されるからです。
即日の融資が可能であったり、来店や口座が不要なども銀行カードローンのメリットです。

これは、収入証明書不要カードローン.comというサイトで得た知識ですが、無事借り入れができたのでほっと一安心です。
借りた分は毎月きちんと返済していますので、今後も急な出費などで上手く活用していきたいです。

このアーカイブについて

このページには、2016年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。