| コメント(0) | トラックバック(0)

急な出費や生活費の足しとして、現在複数の消費者金融から借り入れをしています。
そんな私に、またしても借り入れをしないといけない事態が訪れました。
現在契約している消費者金融の利用可能残高を合わせても必要金額に足りないため、新たに消費者金融と契約することにしました。

しかし、すでに複数の消費者金融から借り入れを行っているため、借入総額が年収の3分の1までに制限される『総量規制』という法律に引っかかっていることに気付きました。
契約時には、収入証明書の提出が義務化されているので、年収を誤魔化して申し込むことは不可能です。

N112_kaowoooujyosei500-thumb-260xauto-1953.jpg

その事実に愕然としましたが、なにか解決する方法がないかスマホで必死に調べたところ、収入証明書の提出がなくても申し込むことが出来るケースがあることを知りました!
特に銀行のカードローンは『総量規制』の対象外となるため、限度額300万円までは不要になるケースもあるとのこと。
これは、『総量規制』は貸金業者を対象とした法律『貸金業者』であり、銀行には『銀行法』が適用されるからです。
即日の融資が可能であったり、来店や口座が不要なども銀行カードローンのメリットです。

これは、収入証明書不要カードローン.comというサイトで得た知識ですが、無事借り入れができたのでほっと一安心です。
借りた分は毎月きちんと返済していますので、今後も急な出費などで上手く活用していきたいです。

友人と遊ぶためのお金がなくてアコムを利用しました。私は色々と友人とレジャーに行ったり、飲みに行くことが多くて直ぐにお金が無くなってしまいます。そして、この前は遊びすぎてついにお金が無くなってしまうことがありました。そんな時に助けになってくれたのがアコムという消費者金融でした。このアコムは知名度がある消費者金融で、サービスも充実していました。まず、借入に関しては、数十分程度の審査を受けるだけで直ぐに貸してもらうことが出来ました。私は派遣社員だったのですが、それでも問題なく融資をしてくれました。融資をしてくれる金額も非常に多くて、最初から20万円もの借入限度額を設定してもらうことが出来ました。それだけ現金を借り入れることが出来るのならば、遊ぶためのお金がどうしても足りなくなった時には困らなくて済むようになります。ここのキャッシュカードを作って本当に良かったと、最近では思うようになりました。とても使いやすいです。

アコムに助けてもらってます!

月末になると生活費のほとんどを使い切ってしまう私はいつもアコムのお世話になっています。特に家賃の支払いが厳しい時にはアコムのお陰で大助かりなんです。家賃を滞納すると不動産会社から怒られますし、万が一出て行けなどと言われても行くあてがありません。なので、借り入れをしてでも家賃の引き落としをしなくてはいけないのです。
借りるのはいつもアコムと決まっています。そもそもなぜアコムで借りるようになったのかと言いますと、アコムは大手だし、コマーシャルも頻繁にやっているので信用出来ると思ったからです。
それに、アコムは会員だけのサービスも充実していて何かにつけすごく便利なんですよね。特に私が気にいっているのがメールで返済日を知らせてくれるサービスです。このサービスがあるお陰で私は一度も延滞した事などありません。もし、こういったサービスがなかったらきっと何度も延滞していた事でしょう。
今後も困った時にはアコムに助けてもらいます!

お金を借りる方法【誰にもバレずに今日中に借入するには?】

金利が安くて助かります

これまでの人生を振り返ってみても、コレ以上ないくらい困っています。
理由は色々あるのですが、一番の理由は離婚したことがきっかけです。
私は妻は共働きで共にそこそこな収入がありました。
住んでいる家の家賃もそこそこなものでしたが、2人なら余裕を持って払っていける額です。
そんな家から妻も出ていき、私一人になってしまい、このままでは生活が成り立たないと思います。
そして今回は三菱東京UFJ銀行のバンクイックを利用することに決めました。
バンクイックを選んだ理由は、銀行系で最大手の三菱東京UFJ銀行、そしてなにより低金利というところです。
今までまともにカードローンを使ったことがないわたしは、今回のことでたくさんのことを学ばせて頂きました。
金利が1%でも安いことがどれだけ重要か、そんあことも知らなかったのです。
実際に利用した感覚では、そこまでの敷居の高さは感じませんでした。
審査結果もすぐにでたし、希望金額も融資してもらえました。
今はこれから返済していくことをしっかりやっていきたいと思います。

収入証明書不要カードローンを利用する予定ならhttp://www.vgolfcenter.com/をご覧下さい!

おかげでコンパに行けました!

給料日前に先輩にコンパに誘われました。コンパなんて滅多に行かないのでこんなチャンスはない!と思ったんですが、あいにく現金を持ち合わせていませんでした。先輩に借りるのもなんだか恥ずかしいし、思い切ってプロミスで借入れする事に。
プロミスは大手消費者金融だし、安心して借入れ出来ると思ったからです。あまり有名でない所から借入れをすると、利息がバカ高かったりするような気がしたんです。
借入れの申し込みはスマホから簡単に出来たので、すごく便利だなって思いました。わざわざ店舗にいくのは面倒くさいって思ったからです。時間も手間もかかりますしね。
プロミスで2万円程融通してもらったお陰で、夜のコンパに参加するのに間に合いました。その時のコンパはすごく楽しくて、参加していた女の子と付き合う事になったんです!
もし、あの時プロミスで借入れてなかったら彼女が出来てなかったっていう事ですよね?本当に利用させてもらって良かったです!

お金借りるようと思ったけど、日曜日に借りれる消費者金融はありますか?

私は、一人暮らしを始めた時にどうしてもお金が足りなくて、キャッシングをすることになりました。一人暮らしに思った以上にお金がかかったので、家賃を払うお金がどうしても足りなくなってしまったのです。
一人暮らしを初めていきなりのキャッシングでしたので、とても心配でしたが、プロミスなら最初の30日間は、金利が無料となっていましたので、最初に10万貸してもらい、家賃と生活費にあてました。
幸い来月ボーナスでしたので、30日以内に全額返済できたので、金利もかからずにキャッシングすることが出来てとても助かりました。
プロミスでのキャッシングでとてもスピーディにお金が借りれたので、本当に助かりました。困った時には即日融資も可能なので、これから新生活をしていく時にどうしてもまたお金が足りなくなった時に、とても役に立つだろうと思いました。いつでも貸してもらえると思えば、本当に気が楽になり、生活に少しゆとりがもてるようになりました。

一人暮らしをしている時に、生活費が超ピンチになったことがあります。
厳しい両親に育てられたので、借金をするなんてもう人間じゃない!という感じで躾けられていたので、初めてキャッシングの必要に迫られたときは親の顔がちらつきましたし、もしバレたら勘当だなと思っていました。
ものすごく悪いことをしているような気がしましたし、世間的にも恥ずかしいことだと感じながらキャッシングしました。
実際、私は消費者金融アコムの店頭窓口で申し込みをしたんですが、すごく簡単に30分~40分くらいで50万円もの大金を借りることができたのでびっくりしました。
あっけなかった、というのが正直な感想です。
でも1社簡単に借りることができたので、次々とキャッシングしてしまいました。
2社目はアイフル、3社目4社目は今はもう社名が残っていませんがアイク、ディックファイナンスでした。
どこも無人機で簡単に借りることができました。
正社員ではなく派遣社員での勤務でしたが審査に問題はありませんでした。
実際に消費者金融からキャッシングする前と後では特に印象は変わっていません。
今でもあまり良いイメージを持っていません。
簡単に借りることはできますが、金銭感覚がおかしくなってしまうし何よりも返済が大変でした。
返済のためにまたキャッシングするという感じでしたからね。
消費者金融を利用するなら、いい加減な借り方をせずに返済計画を立ててキャッシングすると便利なものだと感じています。

専業主婦カードローン

所得証明書不要カードローン

カードローンの申し込みが初めてのときは、所得証明書を用意することに不安を感じるかもしれません。

「源泉徴収票って何なのか?」「給与明細ではいけないのか?」など、自分が所得証明書を用意できるかどうかが分からないのが、原因になっていると思います。

しかし、所得証明書は、カードローンの申込みで絶対に必要になるものではなく、必要に応じて用意する必要があるものです。

ここでは、所得証明書の基本的な知識と、必要うになるケースについてご紹介します。


■所得証明書とは?

所得証明書は、自分の年収を証明するための書類の1つですが、通常は、

 ・源泉徴収票
 ・納税証明書
 ・確定申告書の写し

などでも代用できます。

消費者金融の一部に「給与明細書2か月分」でもいいとするケースがありますが、公的な証明書ではありませんので、利用できない場合もあります。

アルバイトやパート勤務の方、サラリーマンなど、給与所得を得ている方は、源泉徴収票か所得証明書、個人事業主の方は、最新の確定申告書の写しを用意しておけば大丈夫です。


■所得証明書が必要になるとき

所得証明書が必要になるときは、申込むカードローンの会社により異なります。

消費者金融のカードローンに申し込むときは、法律の規制により、

 ・50万円超の希望額のとき
 ・他社の借入額との合計が100万円を超えるとき

に必要になると決められています。

また、銀行カードローンについては、銀行ごとの基準で決められていますが、通常は、100万円を超える融資を受けるときに必要になります。

所得証明書不要のカードローンを希望しているなら、銀行カードローンから申し込み先を選ぶといいでしょう。


■即日融資が必要なときは?

即日融資が必要だから所得証明書不要カードローンがいい、というケースがあります。

そのようなときは、銀行カードローンの中でも、バンクイックや新生銀行レイクなど、自動契約機が用意されているっサービスを選ぶのがおすすめです。